イベントに

最近、地域商店街のイベントが増えています。人の集まりが少なくなった商店街や地域を少しでも盛り上げようと、地元企業と自治会がイベントを考案しているのです。その中で、大いに活躍するのが子供用のレンタル遊具です。地域起こしのイベントの中心となるのは子供達です。子供を呼び込むことはその親もやって来ることになり、より多くの人の集まりが期待されます。その中で一つ大きな遊具があると、来場者にインパクトを与えることになります。イベントに使われるレンタル遊具は、安価な料金で利用できる物が主流となりつつあります。予算、設置場所、輸送の経費を考えると小ぶりなレンタル遊具が望まれるのです。その遊具の存在があると無いとではイベントの盛り上がりが違ってきます。

レンタル遊具の歴史はかなり前からありました。デパートの催しや大企業のイベントなど、多くの場所で活躍していました。しかし、最近では大掛かりなイベントは少なくなり、その一方で地域起こしの小さなお祭りが数多く開催されるようになってきました。それに合わせて、レンタル会社で扱う大型遊具も小型で安価な料金で利用できる物が主流となってきました。商店街通りや神社の境内に無理なく設置できるようなサイズの需要が多くなっているといいます。そのような遊具は、イベントにやって来た子供たちに大変人気があります。普段遊園地に行かれない子供たちにとっても、とても楽しみなことです。このようなイベントは、かつて寺社が行っていたお祭りに取って代わる存在になりました。